懸賞生活

懸賞生活、再開しました♪

応募はがきを投函します「当たりますように♪」とつぶやきながら、お気に入りのポストに笑顔で投函します。

仕事を辞めたため、節約生活を強いられている管理人のmacoです。

もともとそんなに無駄遣いはしていないので、節約にも限界があります。
ポチ活・ポイ活もお金に換えるまでは長い道のりです。
これもポチ活・ポイ活の一環?延長?ではありますが、懸賞生活を再開しました。

今までの主な当選品

今までに当選したものをちょっとだけ紹介させていただきます。

・「旅サラダ」さまより
3泊4日マレーシアペナン島の旅ペア(サムソナイトスーツケース付き)
・「雪印」さまより
10万円商品券
・「Nissan」さまより
東京ディズニーリゾート ホテルミラコスタ宿泊券 家族4名分
+東京ディズニーリゾート入場券4名分×2日分
+ディズニーランド内レストランでのランチ付
・「朝日放送」さまより
10万円分アクセサリー
・「ロッテ」さまより
カーナビ(10万円相当)

などなど。振り返ると結構、当たっています。

当選のコツ

以前の応募ははがきで応募が多かったですよね。
「華やかに彩った方がいい」とか、「はがきの端を折り曲げると、抽選する人の手に当たり、引いてもらいやすくなる」など噂もありましたが、私の場合は、できるだけシンプルに、そして丁寧に書く!ことに専念しました。
また、同じ賞品に何通も応募するのではなく、1件に1枚のスタイルで賞品をゲットしてきました。

しかし今はインターネットでの応募が主流で、はがきでの応募はあまり見なくなりました。
インターネットでの応募でコメント欄がある場合は、しっかり自分の意見を書いた方がいいと思います。
コメント欄が無い場合は、応募の後は当たるよう祈るのみです。

引っ越しをしたら、当たらなくなった

上記当選品は今の家に引っ越す前の当選品。
今の家に引っ越してきてからは、あまり大きな当選がありません。
以前に比べると懸賞自体が減ったようにも思えますが、方角の問題があるのではないか…とも思ってしまいます。

「懸賞に一度も当たったことがない」という人もいるかと思います。

もしかしたら運気が低迷しているところに住んでいるのかもしれませんね。

でも、運気アップするもダウンするもあなた次第。
身の周りをきれいにして、良い気の流れを引き込むことが大事。

私も、「早寝、早起き、玄関掃除」をして運気アップを目指したいと思っています。

インターネットでの応募が主流

現在はインターネットでの応募が主流になってきました。

インターネットでの応募は基本、お金がかかりません。
入力も簡単で、はがきのようにポストに出しに行く手間もいりません。
メリットは多いですが、応募者が増えれば、当選確率は下がります。

ほかの応募手段でも同じことが言えますが、懸賞では個人情報を入力するので、応募先には十分気を付ける必要があります。
怪しいと思ったサイトには個人情報を書き込まないように十分気を付けたいものです。

電話での応募は通話料金に注意

電話での応募も簡単ですが、「0570」から始まるナビダイヤルにかける場合

携帯電話からは平日昼間4.5秒10.8円〜20秒10.8円、固定電話からは平日昼間3分9.18円〜22.5秒10.8円、IP電話の場合は一律で3分8.64円となる。
Wikipediaより

また「0180」から始まるテレドームと呼ばれる番号にかける場合にも

携帯電話・PHSからは昼間14秒、夜間15秒、深夜・早朝16秒毎に10円(税抜)で、無料通話つき料金プランの無料通話や電話かけ放題の対象とはならない。
Wikipediaより

これらの番号に電話をする場合には注意が必要です。

その場で当たりがわかるくじ

管理人のmacoが最近、楽しみにしているのはGalaxyの、「5のつく日」のユーザー限定キャンペーンです。
抽選で55,555名様(5日、15日、25日の合計)にプレゼントが当たります。

5G! Galaxy ユーザー限定キャンペーン!の画像10月の特典はコレ!

そして気になる結果は…

5G! Galaxy ユーザー限定キャンペーンの抽選結果の画像結果はすぐに表示されます

昨日の「5のつく日」は見事当選。カロリーメイトをゲットしました。

Galaxyユーザー限定なので、当たりやすいのかなと思ったら、そうではなく、過去2回は外れています。

また、フジテレビめざましじゃんけんでも、「毎日あたるボーナスチャンス」がある週は気合が入ります。
めざましじゃんけんに2回参加して、キーワードを受け取ったら、応募するだけ、その場で当たりが分かります。
仕事をしている人はこの時間は忙しいので、参加するのは難しいかもしれませんね。

また当選したら、クーポンが発行されるので、指定のコンビニなどに取りに行く必要があります。
クーポンの使用期限もそんなに長くないので、無効になる前に、早めに引き換えに行くことをお勧めします。

コンビニのアプリやニュースアプリなど、無料クーポンが当たるものも多いと思います。
あまりアプリが増えると、通知も増えて大変なので、様子を見ながらインストールして、抽選の機会を増やしていく予定です。

まとめ~当たることが楽しい~

賞品の金額の大小にかかわらず、「当たる!」ことが楽しいですね。
応募先が、大丈夫かどうか、しっかり検討しつつ、たくさんの懸賞に応募して、たくさん当たりをゲットするぞ!と意気込む管理人macoでした。

小さな幸せを重ねつつ、大きな喜びに繋げて行ければと、思っています。
また、当たったものがあれば、紹介していきたいと思います。

冒頭の写真はこうまるさんによる写真ACからの写真です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください